American Deluxe Precision Bass – Fender USA

The favorite machine which almost is under care for about 10 years.

When going to Tokyo tour in “SoloShips” of an old band, it was left empty-handed and it was bought by Ochanomizu.

safaris age let this through in one from the beginning to the end.

Persevering low voices for reggaes go out.

NXT-4 is threatening the viewpoint by a solo by your appearance at present, but carrying is feeling such as games by the impetus compared with difficult NXT-4.

There is FatFinger in a head.

AD-FF
かれこれ10年くらいお世話になっている愛機です。

前々身バンドのソロシップスで東京ツアーに行くときに手ぶらで出発し、御茶ノ水で購入しました。

safaris時代は最初から最後までこれ一本で通していました。

レゲエ向きの粘り強い低音が出ます。(一時期は4弦~1弦のコースに5弦~2弦を張っていました)

現在はNXT-4君の登場によってソロでは立場を脅かされていますが、持ち運びが至難なNXT-4にくらべて機動力で勝負といった感じです。

ヘッドにはFatFingerがついていますね。