Pandeiro – Contemporanea

One of Terako Terao paraphernalia.

PANDEIRO which matches by a Brazilian musical instrument.

Not to use by the traditional batting form used in SHORO, but Marcos and SUZANO imitate the style which loses pioneered tuning, does a mute by a tape, picks sound up by a condenser microphone and makes the sound like a drum set.
DSC04685
寺子テラオ7つ道具の一つ。

ブラジル楽器でお馴染みのパンデイロです。

ショーロなどで用いられる伝統的な打法で使用するのではなく、マルコス・スザーノが開拓した、チューニングを落としてテープでミュートし、コンデンサーマイクで音を拾ってドラムセットのような音を出すスタイルを真似しています。